ETCコーポレートカード組合「協同組合コーポレートハイウェイ」

組合

香川県高松市にあるETCコーポレートカード組合「協同組合コーポレートハイウェイ」を紹介する。

「協同組合コーポレートハイウェイ」の最大の特徴は「首都高速・阪神高速」に特化したETCコーポレートカードだ。

通常のETCコーポレートカード組合は「ネクスコの高速代が月3万円以上」という条件があるが「協同組合コーポレートハイウェイ」は「首都高速」または「阪神高速」の高速代を目安にしている。

他の組合で「3万円満たない」ため加入を断られた企業は「協同組合コーポレートハイウェイ」でETCコーポレートカードを申し込みできる可能性がある。

ただし首都高速・阪神高速系のETCコーポレートカードは「ネクスコの高速道路の割引ができない」というパターンもあるので事前に確認が必要だ。

首都高速・阪神高速専用ETCコーポレートカードの落とし穴
最近、首都高速や阪神高速専用のETCコーポレートカードを取り扱うETC組合が増えている。 通常ETC組合が取り扱うETCコーポレートカードは「月々の高速代が1台あたり3万円以上」というノルマのようなルールがあるが、首都高速や阪神高速専...

その他に気になる点を含めて「協同組合コーポレートハイウェイ」でETCコーポレートカードを申し込む時に確認するべき項目や注意事項を解説する。

協同組合コーポレートハイウェイについて

「協同組合コーポレートハイウェイ」は香川県高松市に拠点を置くETCコーポレートカード組合だ。

設立が2012年で若い組合だが「事業地区が沖縄を除く46都道府県」「首都高速・阪神高速に特化したETCコーポレートカード」という特徴から組合の運営方法を分かっている感が漂う。

そして「協同組合コーポレートハイウェイ」はETCコーポレートカード事業の他に「ETC法人カード」「ガソリンカード」「オフィス用品通販たのめーる」「電報」の事業も展開しており、組合に加入することよにってこれらのサービスを受けられる。

公式サイトに組合加入条件など明記していないが「法人または個人事業主」「組合加入出資金1万円」は他の組合と同じであると予想する。

協同組合コーポレートハイウェイのETCコーポレートカード

次に「協同組合コーポレートハイウェイ」の発行する「ETCコーポレートカード」について解説しよう。

「協同組合コーポレートハイウェイ」の最大の特徴は「首都高速・阪神高速」に特化したETCコーポレートカードだ。

NEXCO月間利用額が1台あたり3万円未満が多い、または、首都高速道路、阪神高速道路お利用額が多い企業に割引メリットあり事業案内

多くのETCコーポレートカード組合は加入条件に「ネクスコの高速道路の利用が月3万円以上」というノルマを設定している。

「協同組合コーポレートハイウェイ」はネクスコではなく「首都高速」または「阪神高速」を指定している。

公式サイトに明記していないが少なくとも首都高速・阪神高速の利用が月5,000円以上だと予想する。

敷居が低いのは結構だが都市型高速系のETCコーポレートカードは「ネクスコの高速道路の割引ができない」といったケースがある。

「首都高速専用」が発行されると割引は「首都高速のみ」に限定してしまう組合があるので確認が必要だ。

他に「保証金」「割引対象道路と割引率」「カード発行に関する手数料」「組合加入条件」などが公式サイトに明記されていないため「協同組合コーポレートハイウェイ」を利用するなら事前に確認しよう。

確認項目
  • 組合加入条件
  • 保証金
  • 割引対象道路と割引率
  • 各種手数料
  • 申し込みのキャンセル料
  • 利用明細

特に注意したいのは「割引対象道路と割引率(ネクスコの高速道路でも正規の割引があるのか?)」と「保証金」だ。

現在の利用状況を伝えて「どの道路が割引対象でどれくらいの割引率なのか」をヒヤリングできれば問題ない。

他にも色々と不明な点があるため資料が送られてくる可能性もあるが、資料が送られてきて申し込みをしなかった場合に「キャンセル料」がかかる組合もあるので注意しよう。

その他の項目については別記事を参考にしてもらいたい。

ETCコーポレートカード協同組合を比較しておすすめ組合を探す
今回の記事は「ETCコーポレートカード組合を比較するポイント」を分かりやすく解説する。 ETCコーポレートカード組合の数は全国で200組合以上あると言われており「加入条件」「手数料」「事業内容」などが違う。 それぞれが別団体のた...

協同組合コーポレートハイウェイの評価・口コミ

Googleマイビジネス

「協同組合コーポレートハイウェイ」は若い組合のため口コミは少ないが「Googleマイビジネス」で星3つの評価があるのは少々気になる。

悪質とまではいかないが確認事項をチェックして自分にあったサービスなのか申し込みの前に把握するように心がけたい。

協同組合コーポレートハイウェイのまとめ

「協同組合コーポレートハイウェイ」は月3万円以上の高速代を使っていなくても加入できるETCコーポレートカード組合だ。

法人または個人事業主、そして沖縄県以外のどの事業地区でも加入できる。他のETCコーポレートカード組合で加入を断られた企業は「協同組合コーポレートハイウェイ」なら加入できる可能性は十分ある。

ただし「首都高速」「阪神高速」の利用が最低でも5,000円以上必要と予想される。そして割引対象道路が「首都高速のみ」「阪神高速のみ」の可能性もあるため事前に確認が必要だ。

その他の「協同組合コーポレートハイウェイ」の確認項目は下記の通りである。

確認項目
  • 組合加入条件
  • 保証金
  • 割引対象道路と割引率
  • 各種手数料
  • 申し込みのキャンセル料
  • 利用明細

「保証金」「割引対象道路と割引率」は必ずチェックだ。口コミでは3点評価があったためしっかり確認することをすすめる。

協同組合コーポレートハイウェイの情報

出典:google

協同組合コーポレートハイウェイ

  • 住所:香川県高松市春日町1709-6
  • TEL:087-844-8007
  • FAX:087-844-8027

協同組合コーポレートハイウェイの事業

  • ETCコーポレートカード
  • ETC法人カード
  • ガソリンカード
  • オフィス用品通販「たのめーる」
  • 電報

協同組合コーポレートハイウェイの認可省庁

  • 内閣総理大臣
  • 四国財務局
  • 総務省
  • 高松国税局
  • 文部科学省
  • 四国経済産業局
  • 四国運輸局
  • 四国地方整備局
  • 中国四国地方環境事務所
  • 香川県
  • 厚生労働省

協同組合コーポレートハイウェイの事業地区

  • 北海道
  • 青森県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 福島県
  • 新潟県
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 茨城県
  • 千葉県
  • 埼玉県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 山梨県
  • 静岡県
  • 長野県
  • 愛知県
  • 岐阜県
  • 三重県
  • 滋賀県
  • 京都府
  • 奈良県
  • 和歌山県
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県
  • 徳島県
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 高知県
  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県

コメント

タイトルとURLをコピーしました