ETCコーポレートカード組合「情報ネット事業協同組合」

組合

京都府京都市にあるETCコーポレートカード組合「情報ネット事業協同組合」を紹介する。

「情報ネット事業協同組合」は1997年に設立された事業協同組合で「infomation net business cooperative」を略して「INBC」と通称している。

ETCコーポレートカード他に「ETC法人カード」「ガソリンカード」「オートリース」「自動車ガラス」「IT関係」などの事業を行っている。

いずれも「情報ネット事業協同組合」に加入すれば受けられるサービスだが「沖縄を除く46都道府県」の事業者であることと、一口1万円の組合加入出資金(脱退時に返金)が必要だ。

そして「情報ネット事業協同組合」のETCコーポレートカードは「ネクスコの高速代が月3万円以上」であることが条件だが「割引対象道路や割引率」「カード発行に関する手数料」がネクスコと同じでサービス自体には文句の付けどころは無い。

ただし月300円の「事務手数料」、カード1枚につき年600円「補償料」が徴収される。また「4ヶ月分の保証金」が必要になるのかは確認が必要だ。

他の組合と比較すると諸雑費がかかるため「組合ランキング」で上位には掲載されないが「情報ネット事業協同組合」の発行するETCコーポレートカードについて詳しく解説する。

ETCコーポレートカード組合の比較ランキング
このページは全国にある「ETCコーポレートカード組合」の一覧を比較できるように公開する。 ETCコーポレートカード組合は200組合または300組合以上あるとも言われているが「新規の申し込みを受け付けていない」「稼働しているか分からない...

情報ネット事業協同組合について

「情報ネット事業協同組合」は京都府京都市に拠点を置くETCコーポレートカード組合だ。

「ETC法人カード」「ガソリンカード」「オートリース」「自動車ガラス」など車関係の事業を展開している。

「IT関係事業」ではHP・システム・アプリなどの制作からウェブプロモーションまで行っている。

設立は1997年で業界的に老舗とは言い難いがそれなりに長い運営実績があるようだ。

「情報ネット事業協同組合」の加入条件は「沖縄を除く46都道府県」の事業者であること。ETCコーポレートカードの申し込みを希望するなら「ネクスコの高速代が月3万円以上」が条件だ。

そして脱退時に返金される組合加入出資金が最低一口(1万円)が必要である。

ここまでは他のETCコーポレートカードと比較しても同じ条件だが、「情報ネット事業協同組合」のように1社につき月300円の「事務手数料」、カード1枚につき年600円「補償料」が徴収される組合は多くない。組合を比較するなら減点材料だ。

情報ネット事業協同組合のETCコーポレートカード

「情報ネット事業協同組合」の発行する「ETCコーポレートカード」の良い点は「明朗会計」なことだろう。

実際に申し込みをしたわけではないので実証はできていないが公式サイトにはしっかりと「割引対象道路」「割引率」の説明をしている。割引内容はネクスコの発行するETCコーポレートカードと同じもだ。

稀に割引率を低く設定している組合もあるが、公式サイトに「明朗会計」を明記している点は安心できる。

ただし「4ヶ月分の保証金」が必要か不必要かは書いていない。「情報ネット事業協同組合」でETCコーポレートカードを申し込みするなら下記2点を事前に確認しよう。

確認項目
  • 保証金の有無
  • 申し込みのキャンセル料

ネクスコ(高速道路株式会社)でETCコーポレートカードを発行する場合、4ヶ月分の保証金を支払うが多くの組合では免除される。稀に保証金が必要な組合があるので注意が必要だ。

資料請求して申し込みをしなかった場合に「キャンセル料」を請求する組合もあるため確認しておこう。

その他の項目は別記事「ETCコーポレートカード組合の比較」を参考にしてもらいたい。

ETCコーポレートカード協同組合を比較しておすすめ組合を探す
今回の記事は「ETCコーポレートカード組合を比較するポイント」を分かりやすく解説する。 ETCコーポレートカード組合の数は全国で200組合以上あると言われており「加入条件」「手数料」「事業内容」などが違う。 それぞれが別団体のた...

情報ネット事業協同組合の評価・口コミ

「情報ネット事業協同組合」の口コミはインターネット上に投稿されていないため評価は難しいところだがこの業界の口コミは元々多くない。その反面「悪い評価」は即反映する傾向があるため口コミ評価が無い「情報ネット事業協同組合」は真っ当な運営をしていると思って良さそうだ。

情報ネット事業協同組合のまとめ

「情報ネット事業協同組合」はそれなりに長く運営しているETCコーポレートカード組合だ。「ETC法人カード」「ガソリンカード」「オートリース」「自動車ガラス」など車関係の事業も行っている。

京都府京都市に拠点を置いているが「沖縄を除く46都道府県」の事業者であれば「情報ネット事業協同組合」に加入できる。

加入条件は他のETCコーポレートカード組合と同じだが「月300円の事務手数料」「年600円の補償料」がかかる。

申し込みには「4ヶ月分の保証金」が不明だが「割引対象道路や割引率」「カード発行に関する手数料」はネクスコの発行するETCコーポレートカード同じ条件だ。

口コミで悪い評価がないため多少の諸雑費はかかるが真っ当に運営している組合だと言える。

「情報ネット事業協同組合」でETCコーポレートカードを発行するなら下記2点を確認してから手続きをすすめよう。

確認項目
  • 保証金の有無
  • 申し込みのキャンセル料

情報ネット事業協同組合の情報

出典:google

情報ネット事業協同組合

  • 住所:京都府京都市中京区錦小路通高倉西入西魚屋町597 ミズコートビル3F
  • TEL:075-254-5333
  • FAX:075-254-1074

情報ネット事業協同組合の事業

  • ETCコーポレートカード
  • ETC法人カード(スルーカード)
  • 燃料カード
  • ETC車載器販売
  • 自動車ガラス斡旋
  • オートリース斡旋
  • 通信費削減
  • 助成金支援

情報ネット事業協同組合の認可省庁

  • 警察庁
  • 国土交通省
  • 京都府指令3商
  • 厚生労働省
  • 環境省
  • 大阪国税局
  • 近畿農政局
  • 近畿経済産業局
  • 近畿運輸局
  • 近畿財務局
  • 文部科学省

情報ネット事業協同組合の対応地区

  • 北海道
  • 青森県
  • 秋田県
  • 岩手県
  • 山形県
  • 宮城県
  • 福島県
  • 栃木県
  • 茨城県
  • 群馬県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 山梨県
  • 新潟県
  • 長野県
  • 静岡県
  • 愛知県
  • 富山県
  • 石川県
  • 岐阜県
  • 福井県
  • 滋賀県
  • 三重県
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 和歌山県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 山口県
  • 香川県
  • 徳島県
  • 愛媛県
  • 高知県
  • 福岡県
  • 大分県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県
  • 京都府

コメント

タイトルとURLをコピーしました