ETCコーポレートカード比較・100法人が選ぶ協同組合の一覧

組合

全国に数多くあるETCコーポレートカード協同組合。ETCコーポレートカードを利用する企業や個人事業主が集まった事業協同組合だ。

組合に加入すればETCコーポレートカードをより便利に使うことができる。ガソリンカードを追加したり、明細書を整理して各支店に送付したり、サービスは様々だ。中にはETCコーポレートカードの保証金を肩代わりする組合もある。

ETCコーポレートカード協同組合のサービスや加入条件は組合によって違うので、しっかり比較することが重要だ。

正規の割引率より低いケースや、割引対象道路が首都高速や阪神高速に対応していない組合のETCコーポレートカードも存在する。口コミ評価の検証も忘れないようにしよう。

ETCコーポレートカード協同組合の比較・口コミ評価ランキング

ETCコーポレートカード協同組合は日本全国に200~300あると言われている。一つ一つが独立した組織であるため「組合加入条件」や「提供するサービス」は違う。全ての組合に共通する項目は下記の4点だ。

共通項目
  • 契約者は法人または個人事業主
  • 契約者と車両の名義が同じ
  • 高速道路の利用が月3万円以上
  • 組合加入出資金1万円(脱退時に返却)

それ以外の、例えば手数料や保証金などは組合によってかなり設定が異なる。ETCコーポレートカードの大元であるネクスコと同じ割引率にしている組合もあれば、手数料として割引率を低く設定している組合もある。

それぞれのサービスをしっかり比較する必要がある。比較のポイントは下記の通り。

比較内容
  • 保証金の有無(無い方が良い)
  • 利用・発行手数料(安い方が良い)
  • 割引率(高い方が良い)
  • 割引対象道路(多い方が良い)
  • その他サービス(ある方が良い)

また、ETCコーポレートカード協同組合は「組合の所在地」と「企業の所在地」が違う都道府県でも加入できる。

全国都道府県に対応している組合もあれば一部の地域のみに対応している組合もあるので注意しよう。

おすすめETCコーポレートカード協同組合の口コミ評価比較ランキング

1位👑テイ・ネット物流事業協同組合

当ラボでオススメしているETCコーポレートカード協同組合は「テイ・ネット組合」だ。法人の所在地はほぼ全国を網羅しているため、加入できる企業は多い。

「保証金なし」「発行手数料最安値」「明細書の整理」そして発行するETCコーポレートカードは「割引対象道路と割引率」がネクスコと同じ。正規のサービスを享受できる。

ETCコーポレートカードおすすめの組合「テイ・ネット物流事業協同組合」
個人事業主もOK!おすすめETCコーポレートカード組合「テイ・ネット」のここが凄い!

2位👑中央企業管理協同組合

中央企業管理協同組合」は融通が利くETCコーポレートカード協同組合だが、条件によっては4ヶ月分の保証金が必要になるようだ。

「発行手数料」「割引率」なども正規とカードと同じ。条件が合えば問い合わせる価値がある。

中央企業管理協同組合の口コミや評判
今回のETCコーポレートカード組合紹介は岡山県津山市にある「中央企業管理協同組合」だ。 ETCコーポレートカード事業の他に「ETC法人カード」「燃料(ガソリン)カード」「ETC車載器」「法人自動車保険」など高速道路関係を網羅している。...

3位👑ケイ・シー・エム協同組合

ケイ・シー・エム協同組合」は老舗のETCコーポレートカード協同組合だ。組合の審査次第で保証金が必要になるようなので申し込み前に問い合わせることをすすめる。

ケイ・シー・エム協同組合の口コミ評価
今回の記事はETCコーポレートカード組合「ケイ・シー・エム協同組合」を紹介する。 ケイ・シー・エム協同組合は東京都新宿区にある事業協同組合だ。「ETCコーポレートカード事業」の他に「ETC法人カード」「ガソリンカード」「ETC車載器」...

4位👑健康生活事業協同組合

健康生活事業協同組合」は「多彩な業種」をフォローしているETCコーポレートカード協同組合だ。

4ヶ月分の保証金が必要なケースもあるが「業種の不一致」で組合の加入を断られた企業が加入できるチャンスがある。

健康生活事業協同組合の評価は?事業内容や評判をチェック
今回紹介するETCコーポレートカード組合は東京都港区にある「健康生活事業協同組合」だ。 「健康生活事業協同組合」は「ETCコーポレートカード」の他に「外国人技能実習生監理」「助成金・補助金・資金調達」「介護事業サポート」など実に様々な...

5位👑さつき工業協同組合

さつき工業協同組合」は毎月1,000円の「共済会費」がかかるが「さつき割引」という独自の割引サービスを展開している。

さつき工業協同組合の事業内容や口コミ評価をチェック
東京都中野区にあるETCコーポレートカード組合「さつき工業協同組合」を紹介する。 「さつき工業協同組合」は設立が1984年と歴史ある組合だ。その割に口コミに悪い評価はないため真っ当な運営をしていると予想される。 「さつき工業協同...

ETCETCコーポレートカード組合の一覧

以下は順位を付けられないが調査済みのETCコーポレートカード組合だ。上記の組合で合わなかったらこの一覧を参考にしてもらいたい。

新電電協力事業協同組合

新電電協力事業協同組合」は老舗で大手のETCコーポレートカード協同組合だ。求人サイトの評価が悪いがETCコーポレートカードの利用は問題がないと思われる。

東洋ハイウェイ協同組合

東洋ハイウェイ協同組合」のETCコーポレートカードは利用料に対して手数料が引かれるため、他のETC協同組合より維持費が高くなる。しかし運営歴の長い老舗のETCコーポレートカード協同組合だ。

福井県ハイウェイサービスセンター

福井県ハイウェイサービスセンター」は福井県、石川県、富山県の3県に対応したETCコーポレートカード協同組合だ。地域密着型だが組合員数はそれなりにいる。

協同組合ビジネス・フォーラム

協同組合ビジネス・フォーラム」は保証金が必要なETCコーポレートカード協同組合だ。公式サイトは情報が不足気味なので加入前には問合せが必須である。

協同組合KRC

協同組合KRC」は岡山県にある老舗のETCコーポレートカード協同組合で、特に車関係の事業に力を入れている。

恐らく保証金が必要なため申込み前に確認しておこう。

宮城県自動車事業協同組合

宮城県自動車事業協同組合」は宮城県の事業者のみを対象としたETCコーポレートカード協同組合だ。利用状況によって割引率が高くなる可能性がある。詳細は公式サイトへ問合せてみよう。

ジェイウェック協同組合

ジェイウェック協同組合」では配当金が支払われるがカード1枚に対して毎月手数料がかかる。ETCコーポレートカードは2ヶ月分の保証金なETC協同組合だ。

協同組合中央経友会

協同組合中央経友会」のETCコーポレートカードは1ヶ月分の保証金が必要だ。しかし多くの「業種」に対応しているため、業種不一致で断られた企業が救済されるケースがある。

トータルシステム協同組合

トータルシステム協同組合」のETCコーポレートカードは保証金が必要だがウェブシステムが豊富なETC協同組合だ。

アイコック全国企業振興センター

アイコック全国企業振興センター」は年5,000円の賦課金が必要だが47都道府県に対応したマンモス規模のETCコーポレートカード協同組合だ。

協同組合 栃木情報センター

協同組合 栃木情報センター」は年間250円の保険料がかかるが組合員数がそれなりに多い安定した組合だ。保険の内容はどんなものか、事前に問合せておこう。

東日本ビジネス交流協同組合

東日本ビジネス交流協同組合」は正規の割引をするETCコーポレートカード協同組合だが、組合費と保証金が徴収されるので注意しよう。

コミュニケーションプラン協同組合

コミュニケーションプラン協同組合」のETCコーポレートカードはネクスコ系高速道路の利用比率を問わないが「首都高速・阪神高速」専用の可能性もある。事前確認が必要だ。

情報ネット事業協同組合

情報ネット事業協同組合」のETCコーポレートカードは「割引率」や「発行条件」などは正規のカードと同じだが、「毎月300円の事務手数料」がかかる。

情報通信システム協同組合

情報通信システム協同組合」は組合員数8,000社を超えるマンモスETCコーポレートカード協同組合だ。しかし無差別に電話で営業をしているため口コミの評判はすこぶる悪い。

ジェック協同組合

ジェック協同組合」のETCコーポレートカードは「NEXCOの1ヶ月の通行料金に対して8%」と「年1,500円」の手数料がかかるため、他のETCコーポレートカード協同組合と比較するとかなり条件が悪い。

協同組合コーポレートハイウェイ

協同組合コーポレートハイウェイ」のETCコーポレートカードは「首都高速」または「阪神高速」の利用比率を加入条件としている都市高速型のETCコーポレートカード協同組合だ。

ジェイシービー協同組合

ジェイシービー協同組合」の運営歴はそれなりだが組合員数が少ないため少々不安が残るETCコーポレートカード協同組合だ。

MIP事業協同組合

MIP事業協同組合」のETCコーポレートカードは保証金が免除されるケースもあるが絶対ではないようだ。事前に問合せして回答によってはおすすめできる。

経営合理化協同組合

経営合理化協同組合」はweb明細サービスを展開している。「保証金」「カード発行に関する手数料」「割引に関して」など不明な点があるため問合せが必要だ。

情報ベンチャー協同組合

情報ベンチャー協同組合」のETCコーポレートカードは任意で加入する「プラス安心サービス」がある。別事業だが「外国人技能実習生受入事業」の口コミは評判が悪い。

東北ハイウェイ協同組合

東北ハイウェイ協同組合」は東北エリア限定の可能性があるがサービス自体は悪くないETCコーポレートカード協同組合だ。

兵庫県自動車事業協同組合

兵庫県自動車事業協同組合」は別途「年会費6,000円」かかるが「組合付加割引」がある。シミュレーション次第では得をする可能性もあるので事前に確認してみよう。

協同組合ビジネスナビ

協同組合ビジネスナビ」は「カード事務費660円/月」と「安心サービス料660円/年1回)」があり、他のETCコーポレートカード協同組合と比較しても手数料が多く取られる。

経営サービス協同組合

経営サービス協同組合」は事業地区が限定的だが、サービス内容を比較すると優良なETCコーポレートカード協同組合だ。

東西ビジネス交流センター

東西ビジネス交流センター」は「大型車輌でも入会可能なロードサービス」を展開している。地域密着型の可能性もあるが問合せする価値はある。

グッドワン事業協同組合

グッドワン事業協同組合」は九州地域密着型の可能性があるETCコーポレートカード協同組合だ。他のサービスは「アルコール検知器」「運送系システム」「梱包資材」など運送業に特化している。

協同組合情報センター

協同組合情報センター」は公式サイトでの説明が不足しているため事前に問合せが必要だ。回答によっては優良なETCコーポレートカード協同組合の可能性がある。

全国のETC協同組合比較まとめ

ETC協同組合の数は200組合を超えると言われているが公式サイトが「更新している」「しっかり説明している」に絞ると多くは無い。とはいえ紹介する組合数が少ないためこの記事は不定期で更新する予定だ。

タイトルとURLをコピーしました